サマソニ東京今年のビーチエリアは要注目!

2022.08.04

SUMMER SONIC

2022年のBeach Stageは、“Buenas Brisas – ブエナ ブリーサ – ”スペイン語で涼しいそよ風”をテーマに、
灼熱の中南米のBeachを思わせる装飾が織りなす空間、そして、Coolな音楽とHot&Chillな食事でゲストをお迎えします。
Buenas Brisasエリアを彩る現代アートは、金沢21世紀美術館の恒久設置作品「スイミング・プール」でも知られる、
レアンドロ・エルリッヒ氏のサンドアート作品「Traffic Jam 交通渋滞」が砂浜に登場!
 
そして、たくさんのChillな食事もご用意。
「Cafe Habana TOKYO」の看板メニュー、クバーノ(キューバサンド)やたっぷり
チーズにチリの効いたグリルドコーン等のキューバン/メキシカンフードを始め、冷たいドリンクにぴったりのアペタイザー、フローズンフルーツやかき氷といった”涼しい”スイーツも充実。またフードエリアにもDJブースやミニステージを併設。ビーチステージの素晴らしいパフォーマンスに加え、一日中極上の音楽をフードやドリンクと共にお届けします。
 
シーシャスペースでは、Yellowが初出店。
煙が水を通ることで冷やされ、ビーチエリアにピッタリな、夏を感じる爽やかな水タバコを提供します。
サマーソニック会場に登場する灼熱の中南米のBeach、“Buenas Brisas. – ブエナ ブリーサ -” にご期待ください!

BACK