新たに11組の追加アーティストが決定!

2022.04.12

SUMMER SONIC

東京8/20(土)・大阪8/21(日)には、音・ビジュアル共に圧倒的オリジナルセンスと完成度を誇るトーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイルバンド。楽曲リリースの度に軒並み上位チャート入りとなる前人未到の記録を続出し、名実ともに国内のトップランナーであるKing Gnu、東京8/21(日)・大阪8/20(土)にはハスキーかつ重厚感のある独特の唄声とグローバルな存在感を放つソングライティングを武器に様々な舞台で目覚ましい活躍をみせる、今もこれからも見逃せない、大注目の女性シンガーソングライターmiletが追加に。

東京8/21(⽇)には⾃ら作詩・作曲を⾃⾝で⼿掛け、奈良⼈が鳴らすFUNK”をコンセプトにヴォーカリストとしてだけでなく、イメージを覆すようなパフォーマンス、音源を超えるステージと、独自のスタイルを貫き、シンガーソングライターデビューから今年で20年を迎えた堂本 剛のプロジェクト ENDRECHERI も決定となりました。

大阪8/20(土)には、indigo la Endのボーカルでもある川谷絵音を中心に結成し、高い演奏技術を駆使した何が起こるかわからない曲展開に全てを飲み込んでしまう声とプログレ、ヒップホップを基調とし、独自のポップメロディを奏でる今年10周年を迎える4人組バンド、ゲスの極み乙女。、ポップでキャッチーな楽曲に乗せて、自由奔放でオリジナリティあふれる表現に挑戦するアーティストとして、また『HARAJUKU』そして『JAPANESE POP』アイコンとして活躍。本年は過去最大規模の全国ツアーとアメリカツアーに加え、コーチェラフェスティバルにも出演するきゃりーぱみゅぱみゅが決定。

大阪8/21(日)には、Vo.GENの少年のようなハイトーンボイスから繰り出されるグッドメロディーかつ疾走感溢れる楽曲と、圧倒的なライブパフォーマンスが魅力的な04 Limited Sazabys、メンバー全員が多彩なバックグラウンドを持ち、ルーツミュージックへのリスペクトを感じさせる楽曲と多彩な表現に注目が集まる新時代の多国籍バンドALI、現在に至るまでシーンの最先端を駆け抜け続け、言わずと知れた日本を代表するパンクロッカーである横山 健 率いるKen Yokoyama、等身大の思いを綴った歌詞がロックサウンドに乗って聴く人の心に届く、ライブバンドのあるべき姿を体現し、アリーナ会場を含む大型ツアーも大成功に収めるなど未だ飛躍の途中の3ピースバンドMy Hair is Bad、シンガー・ソングライターのJQがトータルプロデュースするバンドで、時節に合わせて流動的に様々な形式を選び取り、センスフルな楽曲を極上のグルーヴで奏でるNulbarich、映画『スパークス・ブラザーズ』の国内公開で話題沸騰中!ユーモア溢れる楽曲の数々と、見る者の度肝を抜く独特のライブパフォーマンスが何にも代えがたい魅力を放ち、半世紀に渡る活動の中で各国のミュージシャンにも影響を与えた兄弟バンドSPARKSが追加となり他のフェスでは観られないサマソニならではの豪華なラインナップとなりました。

現在全ての券種の先行予約を受付中です。今なら「チケット全額キャッシュバック」「プラチナアップグレード」「近隣ホテルの宿泊券」等が抽選で当たるチャンスがあります。予定枚数に達し次第終了となりますのでお申込みはお早めに!ステージ分けの発表も今月中にはアナウンスしますのでお楽しみに!!

BACK