DJ HOSAKA

年間動員数日本一のCLUB「ATOM TOKYO」のRESIDENT DJ。
ATOM TOKYO以外にも日本最大級のCLUB「ageHa」でもレギュラーイベントを持ち、
TJR、LIL JON、JUICY M、ROBIN SCHULZ、HAVANA BROWN、Noise controllersなど数々の海外アーティストのサポートアクトをこなす。
2008年にはDJ KENZIとのユニット[LOS HERMANOS]を結成。
初のプロデュース作「TRANCE WARS」をリリースし、全国ツアーを成功させた。
2014年にはDJ TORAとの共作「WMC -WORLD MUSIC CRUISE-」をリリースし、EDMのMIX CDとしては異例のiTunesダンスチャート1位、総合チャート6位を記録。
2017年にはBABY-Tとオリジナル楽曲「CRASH THE PARTY」をリリース。
2018年にはLOS HERMANOSとしての活動を再開し、1st Single「HARELUYA」をセルフリミックスしリリース。
Adkufとの新プロジェクト[CRANK SHAFT]を始動。
また、世界中のDJが使用するレコードプール「DJ city」でも自身のMIXを公開するなど活動の幅を広げている。