赤頬思春期(BOL4)

赤頬思春期(BOL4)

赤頬思春期(BOL4)(あかほおししゅんき)は、アン・ジヨン(Vo)とウ・ジユン(Gt) の2人からなる、韓国発シンガーソングライター・デュオ。その実績とクオリティの高さから、「音源女王」の異名を持つ。
“思春期の記憶・残像”をテーマに作る出される独特な感性と、ジヨンの透明感溢れる歌声で生み出される楽曲は唯一無二の存在感を放ち、アコースティックの温かさと相まって聴く者の心を癒し魅了する。2016年に韓国でデビューすると、その類い希な才能は瞬く間に開花。1stアルバム『RED PLANET』に収録されたリード曲「Galaxy(宇宙をあげる)」は韓国内の全ての音楽ランキングで1位を獲得。以降も立て続けにヒットを重ね、多くの主要アワードで受賞を果たすなど名実ともにスターダムに登り詰めた。2019年春にリリースした5曲入りEP『思春期の家I』も、BTSやBLACKPINKなど世界で活躍する強豪チームらと肩を並べて、音源サイトではトップ圏内をキープする人気を見せている。日本デビュー前の2018年からZEPP TOKYOや豊洲PITでワンマンの実績を持ち、2019年6月5日に待望の日本デビューアルバムをリリース、同月に渋谷TSUTAYA O-EASTと梅田バナナホールでショーケースを開催。