NEWS

NEWS

FROM SUMMER SONIC

皆さんが待ち望んでいたタイムテーブルの発表です。

東京のスケジュールは青い稲妻マリンステージを中心とする屋外の3ステージと、2万人以上収容のマウンテンステージからの屋内3ステージを分かりやすく左右に分けて作成しました。マリンスタジアムと幕張メッセを結ぶ無料シャトルバス(エアコンは全開)も増両したので移動を休憩の場として、ぜひフル活用をして下さい。

大阪は解放感満載のオーシャンステージと、1万5千人収容のマウンテンステージが一番離れていても約10分という移動距離を最大限に生かし、出来る限り交互に進むスケジュールにアレンジしました。その間にあるソニックステージは屋内でスタンド席もあり、公園内の木々の特徴を活かした日よけエリアも多数点在します。

ここでお知らせとして、早々とソールドアウトした東京のチケットを若干追加販売することにします。全エリアの会場プランが確定したことに加えて、公式チケットトレードリセール以外での高額転売を少しでも阻止したい気持ちです。どうかこのような違法なチケットに手を出さないで下さい。今年チケットが手に入らなかったとしても、2年後には全力で交渉を重ねた最高のラインナップで戻ってくることを約束します。チケットの購入に関しては、詳しくは明日のアナウンスを確認にして下さい。

例年よりも遅い梅雨明けで暑さが心配ですが、雨天よりもカラカラの晴天の方が誰もが気持ち良いことでしょう。残り3週間と少しで当日をむかえます。私達もオーディエンスとアーティストがこの3日間をセーフティーにエンジョイ出来るよう、万全の体制で望みます。

クリエイティブマン代表 清水直樹

ページトップへ