THE DAMNED

THE DAMNED

1976年に結成、今なお現役を続ける偉大なイギリスのパンク・バンド。
1977年の初アルバム『地獄に堕ちた野郎ども』(原題:Damned Damned Damned)から、ヒット・シングル「ラヴ・ソング」を収録した『マシンガン・エチケット』(1979)を経て、ゴシック・ロック風の『ファンタスマゴリア』(1985)に到達、さらにそれ以降も、あらゆるパンク・バンドの中で最も無秩序な精神を持つ彼らは、姿を消すこともなく自分たちの理想を捨てることもなく、常に前進を続けている。最新作は11枚目のスタジオ・アルバム『イーヴル・スピリッツ』(2018)。デヴィッド・ボウイやT. レックスとの仕事で知られるトニー・ヴィスコンティをプロデューサーに迎え、わずか9日間で録音した。現在のメンバーはデイヴ・ヴァニアン(Vo)、キャプテン・センシブル(G)、モンティ・オキシモロン(Key)、ポール・グレイ(B)、ピンチ(Ds)。