COIN

COIN

2012年に米ナッシュビルで結成されたエレクトロ・ポップ・バンド。フォスター・ザ・ピープルを擁するスタータイム・インターナショナルに見初められ、後にセルフ・タイトルの『COIN』(2015年)でメジャー・デビューを飾る。2017年の2ndアルバム『How Will You Know If You Never Try』に収録されたシングル「Talk Too Much」は、カーリー・レイ・ジェプセンやONE OK ROCKを手がける名手CJ・バランと共作したナンバーで、全米オルタナティブ・ソング・チャートの8位のヒットを記録し、アルバムもまたビルボードが集計した「トップ・ヒートシーカーズ」において最高2位を獲得。90’sを思わせるキラキラと輝くシンセ・サウンドはフェニックスを引き合いに出されることが多く、年内には3作目となるフル・アルバムのリリースも予定している彼らが、遂にサマソニで初来日を果たす!