TASH SULTANA

TASH SULTANA

豪州メルボルンを拠点とするシンガー・ソングライター。バスキング(路上演奏)からキャリアをスタートしており、3歳で手に取ったというギターはジミ・ヘンドリックスをも引き合いに出される腕前。他にもベース、ピアノ、トランペット、サックス、ドラム、そしてボイス・パーカッションまで20種以上もの楽器を操るマルチ・プレイヤーとしても高く評価されている。2018年にはアメリカの「コーチェラ」に出演を果たし、魂が震えるエモーショナルな歌声と、ループ・ペダルで重ねた「ひとりバンド」とも言える壮絶なライヴ・パフォーマンスを披露。ここ日本でも早耳のリスナーの間で話題となる。また、同年リリースされた1stアルバム『Flow State』は、母国オーストラリアのARIAミュージック・アワードにおいて「ベスト・ブルース・アンド・ルーツ・アルバム」を受賞。今や世界中のフェスティバルで引っ張りだことなっている彼女の、日本初ステージをお見逃しなく。