OCTAVIAN

OCTAVIAN

フランス生まれロンドン育ちのヒップホップ/グライム・アーティスト。14歳で母親から家を追い出され、アーティスト養成学校「ザ・ブリット・スクール」の奨学金を勝ち取るもラッパーを目指すためドロップアウトし、2016年に最初のミックステープ『22』を発表。ドレイクがオクタヴィアンのヒット曲「Party Here」をゴールデングローブ賞のパーティで口ずさむ姿がインスタグラムにアップされると一躍脚光を浴び、2作目のミックステープ『Spaceman』(2018年)はPitchforkで8.0の高得点を獲得する。同作のアートワークはルイ・ヴィトンのメンズ・アーティスティック・ディレクターであるヴァージル・アブローらが手がけており、オクタヴィアンはヴィトンのコレクションにモデルとしても抜擢されている。エイサップ・ファーグ、ムラ・マサ、ディプロらとのコラボ楽曲も数多く、英BBCによる今年活躍が期待される新人リスト「Sound Of 2019」においては、キング・プリンセスやグレース・カーターを抑えて見事1位に輝いた。