FLUME

FLUME

「フューチャーベース界のプリンス」との異名を持つ豪シドニー出身のエレクトロニック・ミュージシャン/プロデューサー、ハーレー・エドワード・ストリーンによるプロジェクト。サックスを9年間プレイし、11歳頃からビート・プロダクションを始めるなど早熟で知られ、2011年には母国のフューチャー・クラシックと契約し、デビューEP「スリープレス」を発表した。ドリーミーでソウルフルなメロディと、エッジーなビートが効いた楽曲で注目を浴び、2012年の1stアルバム『フルーム』、2016年の2nd『スキン』(ベックやリトル・ドラゴンも客演)がオーストラリアで1位を獲得。さらに、第59回グラミー賞ではTychoやアンダーワールドといった強豪を抑えて「最優秀エレクトロニック/ダンス・アルバム賞」にも輝いている。2015年の「FUJI ROCK FESTIVAL '15」で初来日を果たし、2017年にはジャパン・ツアーを敢行。LED照明や生演奏を駆使した大迫力のステージ・セットにも定評がある。目下の最新作として、ソフィーやJPEGMAFIAらを迎えたミックステープ『Hi This Is Flume』が今年3月にリリースされたばかりだ。