BROCKHAMPTON

BROCKHAMPTON

ブロックハンプトンはテキサス出身のラッパー/プロデューサー、ケヴィン・アブストラクトを中心に 2015 年に結成。メンバーの多くが カニエ・ウエストのファンサイト”KanyeToThe”の掲示板で知り合った事から<インターネット最初のアメリカン・ボーイバンド>と自 称している。メンバーは総勢 14 名にも及び、シンガー、DJ、フォトグラファー、エンジニア、プロデューサー、デザイナー、ツアーマネ ージャーまで内包する大所帯のクリエイティブ集団で、音楽面だけではなく、アパレルからミュージック・ビデオ、ツアーの広告、ドキュ メンタリー番組など、全てのクリエイティブを自身達で手掛けている。 昨年、活動期間わずか数年でアルバム『サチュレーション III』が全米アルバム・チャート 15 位を獲得。アメリカの音楽メディア Stereogumが<2017年ベスト・アルバム>で11位に選出、ベルリン発の人気メディアHighsnobietyもTop 15 に選び、 世界で最も影響力のあるメディアのひとつ Pitchfork は”ウエスト・コーストのウータン・クラン”と絶賛するなど世界各国で高い評 価を受けた。 米RCA Recordsとのメジャー契約後、初めてとなるアルバム『イリデセンス』を2018年9月リリース。収録曲の大半が、ビート ルズが使用していた事でも知られる、ロンドンの名門スタジオ<アビー・ロード・スタジオ>で制作され、ケヴィン・アブストラクト自身 も「今作はビートルズ『サージェント・ペパーズ』にとてもインスピレーションを受けた作品だ。『サチュレーション』とは全然違うアルバム だよ。」と語っており、これまでの作品とは一味違った、ブロックハンプトンの世界観で全米アルバム・チャート 1位を記録した。デジ タル世代に結成された新世代クリエイティブ集団にして、新しい価値観を全米に植え付け続けている”アメリカン・ボーイバンド”= ブロックハンプトンに大きな注目が集まっている。