BRING ME THE HORIZON

BRING ME THE HORIZON

イギリス/シェフィールド出身、オリヴァー・サイクス(Vo)、リー・マリア(G)、ジョーダン・フィッシュ(Key)、マット・キーン(B)、マット・ニコルス(Dr)からなる5人組。2004年3月に結成/活動をスタートし、2005年デビュー・ミニ・アルバム『ディス・イズ・ホワット・ジ・エッジ・オブ・ユア・シート・ワズ・メイド・フォー』をリリースし、2006年にはKerrang! Awardsで「Best British Newcomer」賞を獲得。2006年10月に初のフル・アルバム『カウント・ユア・ブレッシングス』をリリース。2008年セカンド・アルバム『スイサイド・シーズン』をリリースし、翌年1月には日本でも同作をリリースし、5月には単独+マキシマムザホルモンとのジョイント・ツアーで初来日を果たし、単独公演は即日完売、8月にはサマーソニックにも初参戦。2010年10月には3rdアルバム『ゼア・イズ・ア・ヘル. ゼア・イズ・ア・ヘヴン』をリリース。発売直前の9月にブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインとの来日公演を完遂、翌年2011年2月に渋谷と心斎橋クアトロにて単独公演を行う。
2013年2月にギターのジョナが脱退、新たにキーボーディストとしてジョーダン・フィッシュが加入。その年2013に4thアルバム『センピターナル』でRCA UKからメジャー・デビューを果たし、UKでは最高3位、オーストラリアでは最高1位を獲得、2014年のALTERNATIVE PRESS AWARDSにて<ベスト・アルバム賞>を受賞。
2015年9月、5th アルバム『ザッツ・ザ・スピリット』をリリース。全米・全英チャート初登場2位を獲得し、キャリア最高成績を収めた。
2018年8月に新曲「マントラ」をリリースし、同曲でバンド史上初となる第61回グラミー賞<最優秀ロック・ソング>部門にノミネート。2019年1月、通算6作目のアルバム『アモ』をリリース。