ATTRACTION

TOKYO ATTRACTION

サマソニMIDNIGHTシアター

サマソニMIDNIGHTシアターにて名作2本の上映が決定!

サマソニ金曜深夜のスペシャルプログラム、「サマソニMIDNIGHTシアター」にて
『ボヘミアン・ラプソディー』、『ワイルド・スタイル』の上映が決定!


場所: 幕張メッセ SIDE-SHOWステージ

時間: 8/16(金) 24:00~『ボヘミアン・ラプソディ』
 27:00~『ワイルド・スタイル』


『ボヘミアン・ラプソディ』

全世界が熱狂!感涙!喝采!!
来年1月には来日公演も決まっている伝説のバンド<クイーン>の感動の物語。
1970年、ロンドン。ライブ・ハウスに通っていた若者フレディ・マーキュリーは、ギタリストのブライアン・メイとドラマーのロジャー・テイラーのバンドのボーカルが脱退したと知り自らを売り込む。二人はフレディの歌声に心を奪われ共にバンド活動をし、1年後、ベーシストのジョン・ディーコンが加入。バンド名は<クイーン>に決まり、4人はアルバムを制作し、シングル「キラー・クイーン」が大ヒット。個性的なメンバーの革新的な挑戦によって、その後もヒット曲が次々に生み出され、フレディは“史上最高のエンターテイナー”とまで称されるようになる。しかし、栄光の影で次第にフレディはメンバーと対立し孤独を深めていくのだった…。

© 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

『ワイルド・スタイル』

1983年に公開され、Nas、Public Enemy、Beastie Boysなど、影響を受けたと公言するアーティストは数知れない。
DJ/ブレイクダンス/グラフィティ・アートからなる「HIPHOPカルチャー」を全世界に広げるきっかけとなった伝説の映画。
サウンドトラック及び劇中の音源は、Nas「The Genesis」、Public Enemy「Louder Than a Bomb」他、多くのアーティストの作品にサンプリング・ソースとして使用されている。

© 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

ページトップへ