BAND-MAID

BAND-MAID

2013年7月結成、同年8月に現在のラインナップとなる。 メイドの姿をした5人組ロック・バンドである。 ~ありそうでなかった、メイドのバンドのガチロック~ 衣装はメイド服で、ライブを『お給仕』、観客を『ご主人様』・『お嬢様』と呼び、メイドの世界観を演出する一方で、ビジュアルとは相反するハードなロック・サウンドを武器に観る人を魅了し、既に日本だけに留まらず、海外のご主人様、お嬢様にも熱狂的に受け入れられている。 2016年3月には世界8ヵ国9カ所で初ワールドツアーを開催し、7,000人以上を動員。 2017年は、バンド初のワンマンツアーを全国6カ所(8公演)で開催し、チケットは全公演 SOLD OUT 。 11月24日には新木場スタジオコーストにてツアーファイナルを行い、即日完売となる。 12月9日は追加公演の ZEPP DIVERCITY TOKYO を成功させる。 2018年は世界征服を高らかに掲げ、2月にその名を冠したフルアルバム「WORLD DOMINATION」リリースを皮切りに、 4月開催のツアーにて ZEPP TOKYO をSOLD OUTさせる。 6月にはワールドツアーをスタート。初日メキシコは即日完売を記録。 7月25日には 3rd シングル「start over」をリリース。 8月には国内の主要ロック・フェスに多数出演が決定し、世界規模で本格的にメイド旋風が吹き荒れている。