CHARLIE LIM

CHARLIE LIM

愁いを帯びたアコースティック - ネオソウル - ポストロックそしてエレクトロポップ……チャーリー・リム(Charlie Lim)の音楽を非常に幅広く特徴づけているのは、人生の話などを雄弁に語ったりなどせず、一種、映画の様な重力感覚であなたたちを音速の旅に連れて行ってくれるようなセンスです。

チャーリー・リムの典型的な醍醐味は、究極的にライヴ・ショーにあるといえます。ソロ・アクトであれ, 彼のスーパーバンド・The Mothershipとのステージであれ、チャーリーは音楽で物語を魅力的に彫刻してしまうので、聴衆は、終わった瞬間に乱暴に現実に揺さぶり戻されてしまうようなこともしばしばです。

チャーリーは2016年にUniversal Musicと契約。
デビュー・アルバム、TIME/SPACEはiTunes Singaporeのチャートで1位を獲得、Spotifyだけでも430万回のプレイを獲得しました。またアルバム自体はThe Straits Timesによりその年のベスト・ポップ・アルバムと称され、Apple Music Singaporeによりベスト・ソング賞を授与されました。
そして今年後半には、新作が予定されております。

チャーリーの音楽活動の進展は目覚ましく、アジアの大都市の大舞台へのツアーを敢行できるほど大きく飛躍しています。
既に、
Mosaic Music Festival (シンガポール)
The Gathering (シンガポール)
Singapore International Jazz Festival (シンガポール)
Clockenflap (香港)
Java Jazz Festival (インドネシア)
Urbanscapes (クアラルンプール)
Jarasum Jazz Festival, Music Matters Live (ソウル)
などに出演しています。