MOODOÏD

MOODOÏD

ムードイドはメロディーズ・エコー・チェンバーのギタリストとしても知られるパブロ・パドヴァーニが率いるフレンチ・ポップ・バンド。テーム・イ ンパラのケヴィン・パーカーがミックスしたデビューEP『Moodoid EP』(2013年)をリリースすると翌、2014年にデビュー・アルバム『Le Monde Möö』をリリース。
NME誌に「慣習の敵対者」と評される独自の煌びやかなポップ・サウンドでフランスのみならず全世界で注目を集める。2017年末に リリースした『Reptile EP』でも盟友、ケヴィン・パーカーがミックスを担当、ネオンが溢れる日本への憧れを描いたエレクトロ・ハウス・トラック「Planète Tokyo」がヒット。メンバーにはクレメンス・ラズミ(B)、ルーシー・ドロガ(Key)、ルーシー・アントゥネス(D)、モード・ナダル(G)がいる。

2015年からスタートしたフランスの大規模フェスティヴァルLes EurockéennesとSummer Sonicのコラボレーション。
2018年はSummer Sonicの推薦アーティストとして水曜日のカンパネラが出演し、Summer SonicにはLes Eurockéennesの推薦アーティストMoodoïdが参加。