Hulting Chen (Taiwan)

Huiting Chen (Taiwan)

陳惠婷(Huiting Chen)は台湾インディーズ系ロックバンドTizzy bacのボーカル兼キーボード、現在はソローシンガーとして活躍している台湾の代表的なミュージシャンです。

1999年に、ロックバンドTizzy bacを結成。
メロディ中心の音楽性、プラス重量感があるベースとドラム、
そしてユニークな”ピアノロック”を作るギター無しのスリーピースバンドです。
台湾のグラミー賞とも呼ばれる「金曲奨」を数回入選、入賞したこともあり、
海外のミュージックフェスティバル(Fuji Rock、Summer Sonic(日本)、SXSW(アメリカ)、Liverpool Sound City(イギリス)、Incheon Pentaport Rock Festival (韓国) など)も多数出演しています。

2014年には、シンガーソングライターとしてソロデビュー。
デビューアルバムの「21グラム」は、美しい文学的雰囲気の歌詞とelectronicスタイルのアレンジで、Tizzy bacの音楽性とは分けた自分らしい音楽観でソロ活動をスタートさせました。
そのデビューは好評を得て、2015年に「金曲奨」新人賞入選。
同年、ソロセカンドアルバム「成人世界」をリリース。
デビューアルバムより濃厚なelectronic音楽性を表現し、より独特な作品になりました。

2017年、新しいアルバムをリリース予定。