THE STRUTS

THE STRUTS

2012年イギリスのダービーで結成。ルーク・スピラー(Vo)、アダム・スラック(G)、ジェド・エリオット(B)、ゲシン・デイヴィス(Ds)の4人組。10代で曲作りを始めたルークとアダムは、影響を受けたバンドのルーツを辿るうちに70年代のグラム・ロックを発見、自身のサウンドを形成していった。それは、時空を超えてきたかのようなグラマラスなロックンロール。2014年ザ・ローリング・ストーンズの仏スタジアム公演のサポート・アクトに抜擢され、2015年LAに拠点を移し、年末にはモトリー・クルー“FINAL TOUR”のラスト4日間のサポート・アクトを務めた。2016年3月デビュー・アルバム『エヴリバディ・ウォンツ』全米リリース、8月ガンズ・アンド・ローゼズのサンフランシスコ公演のサポート・アクトを務め、サマーソニック2016で初来日、評判のライヴで日本のロック・ファンに強い印象を残した。2017年2月『エヴリバディ・ウォンツ』日本盤リリース、東京・大阪で行われた来日公演はソールド・アウト。シンガロング必至のキャッチーなサビ、クイーンのフレディ・マーキュリーの再来と追われるヴォーカル、ロックンロールの情熱にあふれる華やかなライヴは世界中で大絶賛されている。現在ニュー・アルバム制作中!