大阪会場シャトルバス運行についてのお詫び

8月20日にSUMMER SONIC 2016 OSAKAにご来場いただき、舞洲特設会場↔南港コスモスクエア駅のシャトルバスチケットをお求め頂いたお客様の中で、終演後のシャトルバス運行遅延発生により地下鉄コスモスクエア駅からの終電に間に合わず、長時間お待たせした上、ご帰宅が深夜になってしまった方がいらっしゃいました。
対象のお客様、関係者の皆様には、多大なご迷惑とご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

1、復路シャトルバス遅延の経緯と内容について
 平成28年8月20日、「SUMMER SONIC 2016 OSAKA」有料シャトルバス運行の問題により、お客様が地下鉄コスモスクエア駅からの終電に間に合わず、会場内を出発されるのが深夜になってしまう事態が発生しました。

2、シャトルバス運行遅延の要因について
 公演前日夜~当日にかけて、直前での入場券券売、及び、シャトルバス券の伸びが著しく増加し、その増加率に見合ったバスの台数の確保が出来なかった事によるものです。

3、再発防止について
 「SUMMER SONIC 2016 OSAKA」では、あらゆる方に安心して楽しんで頂けるフェスを目指して取り組んで参りましたが、このような事態を招いてしまい痛恨の思いです。今後、再発防止に向けてレイアウト・バスの台数等、お客様の輸送体制の見直しに取り組んでまいります。

以上

平成28年8月24日 SUMMER SONIC 2016 OSAKA 事務局
お問合せ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00)