Sultan of The Disco (Korea)
Play

Sultan of The Disco (Korea)

ナジャム・ス(Vo)、J.Jハッサン(ダンス&コーラス)、キム・ガンジ(Dr)、G(Ba)、ホンギ(Gt)の5人による、韓国を代表するソウル&ファンク&ディスコ・バンド。USAのクール・アンド・ザ・ギャングに大きく影響を受けた’60s~’70sのヴィンテージ・ディスコサウンドを基調に、バラエティに富んだレパートリーを、ダンサブルかつユーモラスなライブ・パフォーマンスで魅せる。
国内はもとより海外での評価も高く、2014年よりグラストンベリー(UK)、Music Matters(シンガポール)、Fan Mile Berlin(ドイツ)、カナディアン・ミュージック・ウィーク (カナダ)他に出演、昨年はレディ・ガガやビヨンセ等を手がけたトニー・マセラティによるプロデュース作品を発表。今年はグラストンベリーから2度目の招聘を受けたのに加え、ロンドンとスペイン・マドリードでワンマンを実施。日本へは2014年のサマソニISLAND STAGE~アジアンコーリング~で初来日、2015年にはScoobie Doとの日韓対バンを両国で行うなど交流を重ね、2016年、ついに年内日本メジャーデビュー決定を受け、再びサマソニへと帰ってくる。