HUSH (Taiwan)
Play

HUSH (Taiwan)

都会の吟遊詩人、哲学の詩で違うライフ物語を綴っている。中華圏のスーパーバンド五月天(Mayday)も大絶賛のニューカマー。

インディーズもメジャーも大人気なHUSHは、得意な天文学、哲学をベースとしていのちの中の愛と寂しさを詩で語る。音楽を通して偏屈な沈鬱、シルキーなヴォイス、流動的言葉で人々の心の奥にある狂い宇宙世界を揣摩する。

創作エネルギーの高いHUSHは、バンド編成としてはEP一枚、アルバム二枚をリリースしました。更に台湾クラミー賞(金曲獎)の最優秀作詞賞入選。また、FORMOZ FESTIVAL、Strawberry Music Festival、TAIWAN CALLING、SUPER SPLIPPAなどアジアの代表的なフェスに出演し、2015年にソロとして初のホール会場にワンマンを開催しました。

都会の吟遊詩人として、HUSHは第三者の角度から一つ一つのライフストーリーを書き出した。素直に自分とリスナーに対面し、一つ一つの違う生活風景を考えている。音楽が流れている中で、音楽であなたの心の奥にあるネガティブな感情を癒されていく。