THIRD EYE BLIND
Play

THIRD EYE BLIND

サード・アイ・ブラインドは、1993年、米サンフランシスコでフロントマン、スティーヴン・ジェンキンスを中心に結成された。1997年にデビュー・アルバム『サード・アイ・ブラインド』をリリース。シングルのヒットもあり、アルバムは全米チャートに2年間もランクインし続け、全世界で600万枚の売り上げを記録した。1999年にはセカンド・アルバム『ブルー』をリリース。全米でプラチナム・セールスを記録した。2003年にサード・アルバム『アウト・オブ・ザ・ヴェイン』をリリースするも、暫くの間シーンから距離を置き、2009年に復活作となる4枚目のアルバム『アーサ・メイジャー』をリリース。全米チャートの3位を記録し、その人気の高さを証明した。
前作が発売された2009年からの6年間は、メンバー変更等、バンドには様々なことが起こった。『ドーパミン』は、そんなバンドの激動の期間を象徴したアルバムで、バンドの新しいファンも古いファンも納得させる内容となった。サウンド的には進化しながらも、バンドのシグネチャでもあったギターリフやロックのアレンジがふんだんに詰まり、まさにヴィンテージのサード・アイ・ブラインドに回帰した作品と言うことができる。アルバムは既にアメリカで2015年の6月に発売されており、全米チャート初登場13位と好調なすべり出しをみせており、10月にはワールドワイドでのリリースも決定した。バンドはここ数年間、精力的にツアーを続けており、大きなフェスティバルでもプレイ。2015年の夏にはダッシュボード・コンフェッショナルとツアーをおこない、スタジアム級の会場でプレイすることになっている。