Asgeir

Asgeir

アイスランドの人口40人余りの集落、ロイガルバッキ出身のシンガー・ソングライター。12年9月にリリースした自身のデビュー・アルバム『Dyrd í dauðathogn(ディールズ・イ・ドィーザソッグン)』が数々の記録を更新し、アイスランド史上最速で売れた国内アーティストによるデビュー・アルバムとなる。13年にはアイスランド音楽賞主要2部門(「最優秀アルバム賞」、「新人賞」)を含む全4部門を受賞するなど一躍国内音楽界のスター・シンガー・ソングライターとなり、今では23歳という若さにしてアイスランドの全人口の10人に1人がのアルバムを所有している売り上げを誇る。14年1月、デビュー盤の英語ヴァージョン『イン・ザ・サイレンス』を発表。2月にはHostess Club Weekender出演、さらに7月にはフジロック出演のため再来日し、観客を優美な歌声で魅了した。翌15年1月には初のジャパン・ツアーを行うと追加公演までもが即完売になり人気の高さを見せつけた。