METAFIVE
Play

METAFIVE(高橋幸宏×小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井)

2014年1月、EX-THEATERで開催された一夜だけの公演「テクノリサイタル」の為に、高橋幸宏の呼びかけにより集まった、TOWA TEI、小山田圭吾、砂原良徳、ゴンドウトモヒコ、LEO今井による“高橋幸宏 & METAFIVE(メタファイブ)”。

その公演でのパフォーマンスが話題になり、同年、taicoclub、WORLD HAPPINESS 2014に出演し、メンバーであるCorneliusが音楽を手がけた映画『攻殻機動隊ARISE border:4』のエンディングテーマ「Split Spirit」の楽曲提供、SPACE SHOWER TVとのコラボレーションイベントに出演。

2015年初頭に6人が再び集結し、水面下でオリジナルアルバムのレコーディングを開始。8月にWORLD HAPPINESS 2015のヘッドライナーとして出演した際、そのステージ上で高橋幸宏を含む6人のメンバーで“METAFIVE”としての本格的な活動開始と、オリジナルアルバムのリリース、そしてワンマンライブの開催をアナウンスした。

同年末、4Kカメラ10台で一発録りのスタジオライブを捉えたリード曲「Don’t Move」のミュージックビデオが動画サイトで話題になり、2016年1月にオリジナルアルバム『META』をリリース。LIQUIDROOM、EX-THEATERのワンマンライブを経て、スーパーグループの今後の動向が注目される。