FROM SUMMER SONIC OSAKA

"SUMMER SONIC 2015 OSAKA"開催まで約1ヶ月。
夏へ向けての準備はできていますか?
今年は、海外組はファレル・ウィリアムス、ケミカル・ブラザーズ、ディアンジェロ、ザ・プロディジー、ZEDD、アリアナ・グランデなど、国内からは、きゃりーぱみゅぱみゅ、ナオト・インティライミ、斉藤和義ほか、世界と日本の音楽シーンの‟今"を切り取ったようなラインナップが出揃っています。

これからニュースが続々と発表されていきますが、最も気になるのはタイムテーブルでしょう。「どのアーティストを観ようか、どの順番がいいか、フードもアトラクションも楽しみだし・・・」と、タイムテーブルを予想してシュミレーションされているかもしれませんね。やはり、両日ヘッドライナーのタイムテーブルはSNSなどで話題になっているようで、「リリースまで楽しみに待っていてください!」・・・と言いたいところですが、今日はタイムテーブルリリースに先駆けて、大阪のみ一つだけ発表します。

15日のオーシャンステージ・クロージングアクトはZEDD!!!

サマソニ2015大阪初日の夜は、EDMシーンのみならず全世界が注目する、今最も勢いのある ZEDDがクロージングアクトに登場します。"ヘッドライナー級"のパフォーマンスで、初日の夜を締めくくってもらいます。
ZEDDが夜を締めくくるという事は!?
オーシャンステージのファレル・ウィリアムスとマウンテンステージのディアンジェロの時間帯がちょうど同じ時間に重なる事が予想されましたが、、、、
今年はかなりレアなタイムテーブルになりそうです!
タイムテーブルの発表までもう少しお待ち下さい!

昨年は15周年という節目の年を終え、今年は新たな歴史のスタートとなるべく、新しい試みや好評だったアトラクションの復活など、五感をフルに使って「サマソニ2015大阪」を楽しんでもらえるような企画を日々計画中です。
まずは、復活の呼び声が高かった、「サイレント・ディスコ」を2年ぶりに復活させます。ワイヤレス・ヘッドフォンでDJプレイを聴きながら踊る、一見‟無音の中で踊っている"というシュール体験が、再びサマソニ大阪に帰ってきます。
そして、今年の「ミッドナイトソニック」は、EDMシーン次世代を担う、シーン最先端のアーティスト達が集結。東京の前夜祭である「ソニックマニア」出演アーティストも登場します。
サマソニ大阪の夜もより楽しんでもらいたく、リストバンドがあれば入場自由!
そして、サマソニ宣伝大使!?の音楽通芸人ダイノジも今年は‟DJダイノジ"として、念願の初出演が決定しました!ミッドナイトソニックのトップバッターを務めます!

毎年開催している「ソニッカート大阪」。拡大版として、会場全体をアートギャラリーにするという、もう一つの顔を持たせてみようと考えています。照明を使って昼と夜で雰囲気を変えるような、野外ギャラリーならではの仕掛けのあるオブジェや作品など、ライブの合間にアートに触れて、心に潤いと楽しさを感じてもらえればと思います。そして‟夜空のアート"、打ち上げ花火もフェスの終盤に予定しています。

フェスの楽しみの一つである、フードメニュー。
オーシャンステージエリアでは、人気ブログ「Mのランチ」のカリスマブロガーM三郎氏がオススメする、選りすぐりのメニューをご用意。
店舗でしか食べられなかったメニューが、サマソニを観ながら味わうことができます。中には店舗で並んでも売り切れてしまう幻の一品も!?プレミアム感満載のフードメニューにご期待ください。
そして、オアシスエリアの営業時間の延長が決定!
15日のみ23:00まで営業します。終了後もライブの余韻に浸りながら、オアシスでゆったりと過ごしていただけます。

その他のアトラクションでの注目は、オアシス横のサッカーコートで、昨年好評だった「セレソニ大阪 セレッソ大阪 大人のサッカークリニック」を16日に開催。
今年は新たに、サマソニ大阪リストバンド提示での特典も検討中です。
そしてサマソニ東京でお馴染みの人気コンテンツ(ブース)が展開される予定なので後日発表をお楽しみに。

アトラクションやイベントだけでなく、会場内の環境整備もリニューアルを行います。
まず、マウンテンステージをオアシス横へ移転します。
有料バス、シャトルバス、タクシー乗降場を会場エリアの東側に集約させ、会場エリア内に車両の乗入れをなくします。オーシャンステージとオアシスの間の道路を歩行者天国として、各ステージ、エリアへの通行をよりスムーズに、かつ安全にできるようにします。
車での利用について、駐車場を全て夢洲(会場である舞洲の隣島)に移します。パークアンドライド方式をとり、駐車場から会場まではシャトルバスを随時運行します(約5分)。

暑さや陽射し対策の日よけスポットの拡充も。年々暑さや紫外線の強さが増す中、探さなくてもすぐに見つけられるよう、レインストリートも含め、スポットの数を増やします。
詳しいアクセスとステージマップは後日発表します。

サマソニの楽しみ方は人それぞれ。ガンガンにライブを観たい人、ライブをゆったり観たい人、アトラクションやフェスまるごとを楽しみたい人、とにかくみんなでワイワイ盛り上がりたい人などなど。ひとりでじっくり楽しむ人もいるかもしれません。16年目を迎え、サマソニに行ったことがある、知っている年齢層もかなり広がりました。
サマソニ初期、20代の‟ロック少年"も、いまでは30代、40代。「フェスは若い時しか行けないな・・・」という声も。そんなかつての熱い‟ロック魂"を、2015年サマソニ大阪で呼び覚ましてもらいたい!!
プラチナ・チケットを利用すれば、専用ビューエリアにラウンジ、ラウンジ内ではクーラーの効いたトイレなど、サマソニをより快適に過ごせる特典がたくさん。プラチナ・チケットは両日共に完売間近です!お早めにチェック下さい!
このプラチナチケット、30・40代に人気のチケットと思われがちですが、若い層の方にもを大変好評をいただいてます。

「SUMMER SONIC OSAKA」は、音楽好きが新たな発見したり、音楽以外の楽しみで来ている人が音楽を、フェスを好きになってもらえるような、これまでのフェスの域を超えた好奇心や感性が 交差し合うような場所になれればと思っています。アトラクションや会場内のホスピタリティを充実させ、幅広い年齢層の方が楽しめる、ファミリーでもそれぞれの楽しみをみつけられるようなフェスを目指していきます。

SUMMER SONIC OSAKA 事務局

  • 友だち追加数