SUMMER SONIC TOKYO LINE UPサマーソニック東京 ラインナップ

MINMI

MINMI

大阪府出身。シンガーソングライター。
幼少からピアノを弾き始め、96年頃から大阪のレゲエやヒップホップのクラブで歌い始める。
この頃から自ら作詞、作曲を手がけるようになる。2002年8月に1stシングル「The Perfect Vision」が売り上げ50万枚という快挙。
以降アルバムリリース毎にチャートのトップ5位内を記録。
自身のプロデュースは勿論、湘南乃風の「睡蓮歌」や加藤ミリヤの「LALALA」等数々の名曲のトラックや、ジャマイカでは現地アーティストのトラックを手がけ7インチレコードをリリースしている。
2006年にはシングル「サマータイム!!」がトリニダード・トバゴで反響を呼び、同地の祭典に招待される。
同年NYで開催されたソカアワードで新人賞にもノミネートされ、2007年ソカモナーク世界大会では女性第三位を獲得。
産後、シングル「アベマリア」をリリース。
「シャナナ☆」以降約2年ぶりとなるリリースにも関わらず、発売前の配信チャートで2位を記録し、2010年発売の約4年振りとなるオリジナルアルバム「MOTHER」はゴールドディスクを獲得した。
2014年、女の子の本音を赤裸裸に代弁した問題作「#ヤッチャイタイ」をリリース。
過激な歌詞を公開するやいなや、同サイトのリアルタイムランキングと注目度ランキングで1位となる。
女子高生の間でも「#ヤッチャイタイ」にあわせてダンスをする動画がYOUTUBE、Instagramで爆発的なブームを巻き起こす。
9月、6thアルバム「BAD」をリリース。母親であること、年齢、性別にとらわれない女性としての新たなライフスタイルを象徴するこのアルバムは、”セカンドシーズン”と呼ぶにふさわしい、今のMINMIを詰め込んだアルバムとなる。

また、自身が主催する大型野外フェス「FREEDOM」も始動、毎年60,000人を動員。
淡路島、九州、東北の3カ所で開催し、年々パワーアップしている、今もっとも注目される音楽フェスの一つとなっている。

様々なジャンルのテイストを横断したハイブリッドな音楽性、メッセージ性の高いリリック、女性としての優しさと力強さをあわせ持つ歌声、そして何より本人自身から放出されるナチュラルでボジティブなバイブスが、老若男女を問わず多くの音楽ファンの心をとらえている。
音楽活動だけに留まらず、常に進化するエイジレスな魅力はファッション界でも注目されている。
積極的に社会活動を行い、新時代を切りひらく女性として、ファッションリーダーとして、多数の女性から支持されている。

2015年5月27日には、2015年第一弾リリースとなる配信シングル「MOVE」をリリース予定。