SUMMER SONIC TOKYO LINE UPサマーソニック東京 ラインナップ

EPIK HIGH
Play

EPIK HIGH

2001年結成の3人組HIP HOPグループ<写真L to R:MITHRA(ミスラ)、TABLO (タブロ)、DJ TUKUTZ (ディージェー トゥーカッツ)>。グループ名は、『詩に酔いしれた状態』『叙事詩的な偉大さ』を意味し、詩の表現技法と叙情性、文学性などを重要視し、その世界観と圧巻のパフォーマンスにより多くのファンを獲得している。
デビュー直後から一躍ヒップホップ界のホープとなり、歌詞や言動から若者のカリスマ的存在としても人気を獲得。2011年にはBIGBANGやPSYらを擁するYG ENTERTAINMENTへ所属し、YGファミリーのワールドツアーにも2014年に初参戦、アジアのオーディエンスにもその実力を見せつけた。同年秋からは初のアジアツアーに出陣、本国をはじめ、日本、上海、北京、台湾、フィリピン、香港と7ヶ国で開催。日本では初となるCD作品『SHOEBOX –Japan Edition-』を引っ提げてのライブハウスツアーを4都市7公演で実施、すべてソールドアウトという注目度の高さを見せつけた。
そして4月には、自身初となるベストアルバム『THE BEST OF EPIK HIGH ~SHOW MUST GO ON~』の日本発売に続き、5月は日本8都市を廻るライブツアー「Show must go on」を開催、さらにはLA、NY、サンフランシスコ等、6都市を廻る北米ツアーを敢行。今や“韓国ヒップホップ界のレジェンド”と呼ばれ、世界で精力的な活動を続けるEPIK HIGHが、サマーソニックへ初上陸する。