SONICMANIA LINE UPソニックマニア ラインナップ

YAMATO
Play

YAMATO

「burn WORLD DJ CONTEST 2013 JAPAN」優勝。
その後スペイン/ イビサ島で行われたburn Studios Residency に日本代表DJとして参加、ここでスウェーデン出身のTOP DJ / AVICII の目に止まり共演者に指名される。その舞台はハンガリー/ ブダペスト、AVICII の直後に同ステージでプレイし、日本人初の共演を果たした。
帰国後、SUMMER SONIC 2013 に初出演し、同年10月MADEONのウォームアップDJや12月ROAD TO ULTRA JAPAN、翌年2014 年1 月/electrox@幕張メッセなどに出演する。 この1年で着実にキャリアアップし、5月にはイギリス/マンチェスターの人気クラブサンキースに招かれメインフロアにてプレイをし、ヨーロッパでの活動で好スタートを切る。
同5月にはAFROJACK の東京公演、8月には幕張メッセにて開催されたSONICMANIA に出演し超満員のフロアを朝まで盛り上げた。 またSONICMANIA の同じステージに出演したDESTRUCTO とはその前日に香港のWホテルで行われたDROP THE BEAT with HARD にも共に出演し、2夜連続の共演を果たす。 9月には第一回目となるULTRA JAPAN へ出演し国内で開催される大型フェスにたて続けに出演を果たす。
フェスやクラブでのパファーマンス活動と並行して楽曲制作活動も展開し、11月にはZEDDのヒット曲"CLARITY"のボーカリストとしても知られる英国のグラミー受賞シンガーソングライターFOXESのシングル曲のリミックス"GLORIOUS (YAMATO REMIX)"を発表。 2015年1月にはオランダの人気レーベルSPINNIN' RECORDSの楽曲をMIXした初のMIX CD"SPINNIN’IN THE MIX mixed by YAMATO"、そして自身初となるオリジナル楽曲として"FEEL YOUR LIGHT Feat. MATT CAB"をたて続けにリリース。 繊細かつ攻撃的なサウンドで更なる注目を集め、活動の幅を広げる。
2015年は2回目の開催となるELECTROXに2年連続の出演を果たし、MIX CDのリリースパーティを全国主要都市で開催するなど国内のみならず海外各地でのイベントへの参加が今後予定されている。
Pioneer機材の機能をフルに活用したテクニカルで躍動感溢れるDJスタイルが見るものにインパクトを与えている。