SUMMER SONIC TOKYO LINE UPサマーソニック東京 ラインナップ

MANIC STREET PREACHERS performing ‘THE HOLY BIBLE’
Play

MANIC STREET PREACHERS performing ‘THE HOLY BIBLE’

昨年12月、ロンドン、マンチェスター、グラスゴー、ダブリンで計7公演のみ行われたマニック・ストリート・プリーチャーズの特別公演、それが『ホーリー・バイブル』完全再現ライヴだ。自他共に認めるマニックスの最高傑作であり、最もハードな黙示録的作品でもある同作のリリースから20年を記念しての行われたこのプレミア・ライヴが、ついにサマーソニックで日本上陸を果たす。
ジェームス・ディーン・ブラッドフォード、ニッキー・ワイアー、ショーン・ムーア、そしてリッチー・エドワーズによって1986年に結成されたマニックス。「デビュー・アルバムで1位を獲って解散する」と発言し、デビュー・アルバム『ジェネレーション・テロリスト』(1992)以来数年は一発屋の自爆パンクスのイメージがつきまとっていた彼らだが、その評価を一気にシリアスに変えたのが『ホーリー・バイブル』だった。同時に1995年に失踪したリッチーのラスト・アルバムとして、どこか遺言じみた凄みをも持つ作品でもある。
『エヴリシング・マスト・ゴー』(1996)以降、名実共に英国の国民的バンドとなっていったマニックス。そんな彼らのターニング・ポイントとなった名作を、静と動の二部作『リワインド・ザ・フィルム』、『フューチャロロジー』(2013、2014)のリリースで今まさに再びの充実期にあるマニックスが演る、間違いなく一期一会の体験になるはずだ。