SUMMER SONIC TOKYO LINE UPサマーソニック東京 ラインナップ

MACKLEMORE & RYAN LEWIS
Play

MACKLEMORE & RYAN LEWIS

2014年の第56回グラミー賞で最優秀新人賞を含む計4部門を受賞、2013年全米年間シングル・チャートNo.1に輝いたシングル「スリフト・ショップ」で知られるヒップホップ・デュオ、マックルモア&ライアン・ルイス。シアトル出身の彼らはMC/ラッパーであるマックルモアと、プロデューサー=ライアン・ルイスの2人組。メジャー・レーベルによる大がかりなプロモーションもなく、インターネットやオンラインでの露出とライヴで着実にファン層を広げていった彼らは、自主レーベルから2012年10月にリリースしたアルバム『ザ・ハイスト』が全米アルバムチャートで初登場2位となり、一躍注目を集める。このアルバムからは、シングル「キャント・ホールド・アス(feat.レイ・ダルトン」(全米シングルチャート5週1位)、「セイム・ラヴ(feat.メアリー・ランバート)」(同11位)、「スリフト・ショップ(feat.ワンズ)」(同6週1位)、「ホワイト・ウォールズ(feat.スクールボーイ・Q)」(同15位)が軒並み大ヒットを記録。この年(2013年)の全米年間チャートでは「スリフト・ショップ」が堂々の1位、「キャント・ホールド・アス」が5位、アルバム『ザ・ハイスト』も15位にランクインするなど音楽界にセンセーションを巻き起こした。2014年1月に発表された第56回グラミー賞では計7部門にノミネートされ、最優秀新人賞、最優秀ラップアルバム、最優秀ラップ・ソング、最優秀ラップ・パフォーマンスの計4部門を受賞。授賞式ではあのマドンナと共演パフォーマンスを行い大きな話題となった。グラミー賞直後の2014年3月には初のジャパンツアーを敢行、全公演ソールドアウトとなり人気の高さを証明した。従来のヒップホップ・マナーにとらわれない彼らの音楽性は、ヒップホップの“新たな時代”を牽引するアーティストとして大きな期待が寄せられている。