TOKYO LINEUP

OSAKA LINEUP

Asriel

Asriel

■黒瀬 圭亮(作曲/編曲/代表コンポーザー)
■KOKOMI(作詞/歌唱)

作編曲黒瀬圭亮と作詞・歌唱KOKOMIによる、切なく奇妙な音の融合を完成させるユ ニット。 ファンタジーな世界観と、シンフォニック・メタルを基調としたサウンド を展開。 Asrielとしての音楽活動の他、アニメやゲームへの楽曲提供も。

ネット上で知り合ったKOKOMIと黒瀬圭亮の二人がユニット結成を誓った2006年5月21 日より、およそ8年間に及んでコミケ市場を中心とした同人音楽活動を展開してきた Asriel(アズリエル)。2014年3月にインディーズ・コンプリートボックス 「Ragnarok -Asriel COMPLETE BOX-」をリリースし、これを機にポニーキャニオンに 活動拠点を移した彼らが、最新ミニアルバム「Resurrection」のリリースを発表し た。

Asrielは現在までにシングル3枚、アルバム16枚、リメイクアルバム2枚など、その活 動年数と比較して数多くのオリジナル作品をリリースしている。コンポーザーの黒瀬 圭亮とヴォーカルKOKOMIが奏でる、切なく奇妙な音の融合。独特の神秘的な世界観を 創り出す「シンフォニック・メタル」を基調に、そのミステリアスな存在感によっ て、男女問わず熱狂的な人気を誇っている。  そんなAsrielの最新作「Resurrection」の表題曲は、サウンドプロデューサーに NARASAKIを迎え、キャッチーな一面を持ちながらも、壮大なHR/HMサウンドに基づい た独自の世界観を提示している。全7曲となった今作のレコーディングには、イン ディーズ時代を支えたプレイヤーたちの他に、PANTHER(the CYCLE)、村井研次郎 (the CYCLE, cali≠gari)、Tomoi(C4)、Junji(C4, HALATION)、MiA (MEJIBRAY)、ササブチヒロシ(CQ)、海野 真(VIGILANTE)らが参加している。

Page Top