TOKYO LINEUP

OSAKA LINEUP

LTK(from Taiwan)

濁水渓公社(Loh Tsui Kweh Commune)(読み方:ローツイケー公社)は90年代に活動していたバンドがほぼ活動休止になった今、時代を超え、今でもインディーズで活躍している。学生運動が盛んでいた時代からゲリラー演劇を政治の立場を表明する他、世間を驚かす様々な演出もしていた。近年、メンバーの更迭による更に未熟を脱する多元音楽が、全身で全ての退屈と悩みを解放し、優雅を反する行動がいつも観客の本性を引き出せし、それとも深く考えさせられる。歌詞に汚い言葉がよく使われるが、実際はイメージを反し、曲が覚えやすく、インダストリアル・ロックとフォークロック・エレクトロニカを融合し大暴れする。詞に隠す社会現状に対する探求もどの時代でもの課題のため、台湾社会におく下層階級に対するデッサンであり、苦悶青年の怒鳴りと潜伏の想像である。その燃える情熱は理論と実践を融合し、前人が守る「ロック精神」を踏み、現在台湾の若いバンドの心においては最も重要なバンドの一つのである。

Page Top