TOKYO LINEUP

OSAKA LINEUP

ONE BUCK SHORT(from Malaysia)

ONE BUCK SHORT(from Malaysia)

ONE BUCK SHORT (通称OBS)は、マレーシアを代表するポップ・ロックバンドで、2003年にEP “Where Is The Mouse?!”をリリースし、根強い人気に支えられ活動を続けてきた。2008年に最初のアルバム“Halal & Loving It”を、期待にこたえる形でリリースし好評を博し、同アルバムから‘Fast Times’, ‘Kelibat Korupsi’ and ‘Khayalan Masa’などのヒット曲を生みだした。
プロデューサーでアレンジャーのGreg Hendersonによって方向づけられたこのアルバムは、マレーシアにおいては最高のロック・アルバムともてはやされるまでになり、さらにはFall Out Boy(Singaporeにて), Panic! At the Disco, My Chemical Romance and Good Charlotteなどのオープニングアクトを務めるなど、一時代を築いた感もある。SingFest 2007にマレーシアから唯一出演、さらに第一回のMTV Asia Awardsにも出演、中国・オーストラリア・マカオ・フィリピンのツアーも敢行。

しかし、このような輝かしい経歴にも関わらず、OBSがバンドとして最も誇りにしているのは、まさに「地元」である。そこで彼らは2009年にイヴェント・Rockawayをプロデュースし成功を収めた。自分たちの地元で育ったり、各地からやってきたアクトにとってはまさに聖なるお祭りであり、12,000人以上の動員があり、ライブ・ストリーミングできるWebでも350,000以上のヒットが記録された。現在、Rockawayはすでにブランドとして、マレーシアではロック系イヴェントとしては最大になってきており、One Buck Shortは、この地域では自分たち自身のフェスを持っている最初のバンドともいえるようで、Sum 41, Bring Me The Horizon, Dashboard Confessional, Soulfly, MXPXなどのバンドもすべてROCKAWAYに出演している!

2012年1月、待望の2枚目のアルバムをリリース。“Kampong Glam”と題された、4年ぶりのリリースとなったこのアルバムは彼らにとっては最初の全マレー語でのものであり、最初のシングル・‘Carilah Duit’は聞く人に、先頭に立って責任を持つことと何を望むべきかという審美眼を提起するものとなっている。この7強曲入りのアルバムは、彼らの特筆すべきパンク・ロック・サウンドという中での、新しく開かれた円熟の境地ということになるであろう。

バンドはスタジオで、新譜となるシングル“DISCO”を制作し、各地でのフェスティバルに出演を開始しているところです。どうぞ、新しい曲とツアーで会えることを楽しみにしていてください!

Page Top