TOKYO LINEUP

OSAKA LINEUP

勝手にしやがれ

セックスピストルズの邦題"、"ゴダールの映画タイトル"、
あるいは、"沢田研二の大ヒットシングル曲"をバンド名に持つ、勝手にしやがれ。 97年の活動開始以来、様々なジャンルのジャズをパンク・ロックの精神で独自の音楽に昇華。ギターレスで、ドラムスがヴォーカルを担当する独特のスタイルが特徴の7人組。
メンバーはリーダー武藤昭平 (Ds/Vo)、田中 和(Tp) 、福島 忍 (Tb)、浦野正樹(B) 、田浦健(T/Sax) 、飯島 誓(B/Sax) 、斉藤淳一郎(Pf)。
時代の流行り廃りに全く流されることなく、且つ、新鮮に、圧倒的存在感を醸し出す。

2014年6月6日に「勝手にしやがれ & 渡辺俊美」でミニアルバム ”PLAY ”をリリース。
秋には2年半ぶりのオリジナルアルバムを発売予定。

Page Top