OSAKA LINEUP

TOKYO LINEUP

KREWELLA

盛り上がりを見せるEDMシーンの中でもひと際目を引く存在、クルーウェラ。上位は男性アーティストに独占されているこのシーンの中で、2人の姉妹ジャハンとヤスミンの無敵な存在感と、セクシーさとキュートさと熱量を備えたヴォーカルは、圧倒的にキャッチーだ。
クルーウェラは2011年に姉妹であるジャハンとヤスミン、そしてプロデューサーのレイン・マンによってシカゴで結成された。サウンドクラウドに曲を上げ始めるや否や、パワフルでありながらセクシーな2人の女性ヴォーカルと、エレクトロ、ポップ、ダブステップ、ロックなどの要素を独自にブレンドしたサウンドで話題となり、瞬く間にその名は広まった。 2012年6月にリリースしたEP『Play Hard』からシングル「Alive」はビルボードのダンス・ラジオ・エアプレイ・チャートで1位に上り詰め、総合のTop40チャートでもアルバム・デビュー前にして15位に食い込み、USのEDM界では2012年夏の大ヒットアンセムに。
パフォーマンスの上でも注目を集め、ウルトラ・ミュージック・フェスティバル(マイアミ)、エレクトリック・デイジー・カーニバル(ラス・ヴェガス)、ステレオソニック(オーストラリア)、スプリング・アウェイクニング(シカゴ)といった錚々たるダンス・ミュージック・イベントに出演してきた。結果的に2012年インターナショナル・ダンス・ミュージック・アワードにて“Best Breakthrough Artist”を受賞。今年も出演したウルトラ・ミュージック・フェスティバルでは生ヴォーカルでのセットが大好評で、ビルボード誌は「クルーウェラは間違いなく今年ブレイクする。」と評した。先ほど行われたシカゴのロラパルーザでは、地元ということもありイベントの目玉ともいえる盛り上がりを見せ、まさに機は熟したかに見える。
昨年から注目を集めてきたEDMの大本命、クルーウェラがついに今作でシーンを席巻する!

Page Top