TOKYO LINEUP

OSAKA LINEUP

森高千里 with tofubeats

森高千里 with tofubeats

森高千里
1969年生まれ 熊本県出身
1987年5月25日シングル「NEW SEASON」でデビュー。1989年に「17才」でブレイクを果たす。
独自の視点から描かれる歌詞の世界観や、楽器演奏もこなすアーティストとして独自の立ち位置を確立し、男女を問わず多くのファンを獲得。代表曲として「雨」、「私がオバさんになっても」、「渡良瀬橋」、「私の夏」、「気分爽快」、「ララ サンシャイン」など数々のヒット曲を生み出す。99年に結婚、現在は、子育てをしながらCMや雑誌などを中心に活動中。2012年5月25日に25周年を迎え、企画を続々と進行中である。

tofubeats
1990年生まれ、神戸市で活動を続けるトラックメイカー/DJ。
学生時代からインターネットで活動を行い、YUKI、ももいろクローバー、Flo Rida、Para One、くるり等、 ジャンルを問わず様々なアーティストのリミックスを手掛ける。
プロデューサーとしてもlyrical school、9nine、Negicco、でんぱ組inc.といったアイドルやアーティストに楽曲提供を しており、SONY、SEGA、SHIPS、KOSEなどTVCMやwebCMの音楽制作等も多数。
ソロアーティストとしてはスマッシュヒットした「水星 feat.オノマトペ大臣」を収録したアルバム「lost decade」を2013年にリリース。 全曲フル試聴などの施策で話題を呼ぶ。過去の 外部仕事をまとめたワークス集2枚も同時発売。
同年秋にはWARNER MUSIC JAPANのレーベルunBORDEからメジャーデビューが決定し、森高千里、の子(神聖かまってちゃん)をゲストに迎えて「Don't Stop The Music」をリリース。
これらの一連の流れが評価され、iTunes Best of 2013に選出された。
2014年4月30日には、メジャー2ndEP「ディスコの神様 feat.藤井隆」のリリースも決定し、各方面で話題を呼んでいる。
制作だけではなくDJとしても多くの現場をこなし、高校生時代のWIRE08出演を皮切りに、2013年末にはCOUNTDOWN JAPANにも出演を果たす。
また、数誌でコラムの連載も行っており、各方面で精力的に活動中。

Page Top