TOKYO LINEUP

OSAKA LINEUP

BANKS

LA出身のシンガー・ソングライター。そのサウンドは、形容しようとするのがおこがましく感じるほど、自然体でリアルなエモーションに満ちている。それを耳にしたリスナー達は、その興奮をたちまち全世界へとシェアしたくなり、口コミだけで彼女の作品をHypemチャートのトップにまで押し上げた。
その勢いある作曲と共感を呼ぶ歌詞は、鮮やかにポップなアレンジと優しい歌声に乗って、一つ一つの音、コード、吐息までを、大事に伝える。魅了させるビート、ピアノ、エコー感と、そのやみつきになる歌声で、BANKSは様々なジャンルを自由自在に行き来する。ヒップホップ、ポップ、R&B、オルタナ、エレクトロ...全部がそこに混在しているが、その内のどれにでもなれる、全てにでもなれる、もしくはどれでもないのが彼女。歌手であり、詩人であり、ピアニストであり、語り手であり、そして何よりも、彼女はアーティストなのである。
ビート・ミュージック界の歌姫が日本初上陸を果たす。

Page Top