TOKYO LINEUP

OSAKA LINEUP

METRONOMY

イギリスはデヴォン出身のジョセフ・マウントを中心とする3人組。初期のブライアン・イーノやスパークス、そしてディーヴォ、トーキング・ヘッズやソフト・セルと比較されるサウンドで、イギリスのクラブ・シーンをリードしてきた伝説のDJエロル・アルカンの目にとまったのを切っ掛けに、彼らのダンスとアートのクロスオーヴァー的最先端エレクトロ・ポップは、イギリスのお洒落キッズの間でじわじわと話題に。さらに、クラクソンズ、フランツ・フェルディナンド、ゴリラズ、ケイト・ナッショといった一連の有名アーティストのリミックスを手掛けることでますますブレイク!2008年にメジャー・デビュー・アルバム『ナイツ・アウト』をリリース。同アルバムが、世界各国の音楽誌で2008年の年間ベスト・アルバムに選ばれ、その独創性、オリジナリティーが高く評価された。
その盛り上がりは海を渡り、日本でも最先端の音に敏感な早耳キッズのハートをキャッチしつづけている。
『ラヴ・レターズ』は2011年にリリースされたセカンド・アルバム『イングリッシュ・リヴィエラ』以来3年ぶりの新作となる。

Page Top