OSAKA LINEUP

TOKYO LINEUP

JAMAICA

Antoine Hilaire(アントワン・ヒレール)とFlo Lyonnet(フロー・リオネ)の2人からなる、パリ出身の人気インディー・ロック・バンドJAMAICA(ジャマイカ)。JUSTICEのXavier de Rosnayをプロデューサーに迎えて、ロックを定義し直すような大ヒット・デビュー・アルバム「No Problem」を2010年8月にリリース。ここ近年の新人洋楽アーティストとしては異例のセールスを記録したアルバムの先行シングル『I Think I Like U 2』のPVビデオをSOMEが担当したことや、『Short And Entertaining』が人気のコンピ・シリーズ「Kitsune Maison 9」に収録されたことでも話題に。また、さらには、デビュー前にも関わらずFuji Rock Festival ‘10へ出演。注目度の高さから多くのファンに迎えられ、昼間のレッドマーキーを埋め尽くし、圧倒的なパーフォーマンスで真のライブバンドとしての評価も獲得。そして、JAMAICAは、タワーレコードの音楽情報誌bounceの2010年9月号向けに表紙を飾り、デビュー・アルバムの「No Problem」は、iTunes Japanの方では、2010年度エレクトロニック・チャート部門のブレークスルー・アルバムとまでもなっていった。2011年1月に行った初単独来日ツアーも好評だった彼らは、オールナイトで行われるSUMMER SONIC ’11の前夜祭パーティーでもあるSONICMANIAにも出演。そして、DAFT PUNK『Random Access Memories』とPHOENIX『Bankrupt!』のそれぞれのサウンド・エンジニアの元で制作した必聴のフレンチ・ギター・ロック・アルバムを堂々完成。そして、その待望の新作アルバム「Ventura」を引っさげて、SUMMER SONIC 2014への出演も決定!

Page Top