TOKYO LINEUP

OSAKA LINEUP

A GREAT BIG WORLD

現在世界中のシングル・チャートを席巻しているUSの新人デュオ“ア・グレイト・ ビッグ・ワールド”。
2012年、NYUに通っていた学生イアンとチャドの2人で結成され、まるでシンデレラ・ ストーリーのようなこれまでの足跡と、 なんといっても大シングル「Say Something」にみられる詩情豊かでポップなサウン ドで世界を魅了中。数々のメディアが “2014年必ずブレイクする!”と太鼓判を押す注目のデュオだ。
まずファースト・シングルの「This Is The New Year」が2013年春にGleeで使用され た。新たな年の始まりに、 新たな自分の背中を押してくれるようなこの曲は、Gleeの他にもいくつかのテレビ番 組でテーマソングとして使われ、ヒット。 その後エピックとの契約にこぎつけ、2013年9月に発表したセカンド・シングル 「Say Something」がアメリカの人気ダンス 番組『So You Think You Can Dance』で使用され注目を浴びていたところ、この曲を 好んで聴いていたクリスティーナ・アギレラが、 自身が審査員を務めるアメリカの人気オーディション番組『THE VOICE』でイアンと チャドをバックに「Say Something」を披露し、瞬く間に大反響!
その後クリスティーナ・アギレラと共にレコーディングしたヴァージョンも発表さ れ、11月にはついにこのアギレラと共演した ヴァージョンでi-Tunesやビルボード・デジタル・シングル・チャートで1位まで上 り詰め、現在に至るまで世界各国で大ヒットしている。 ゴティエの登場時を彷彿とさせるようなこの大ヒット失恋ソングの他にも、数々の秀 作揃い。ベン・フォールズやビリー・ジョエルのような ピアノが利いたポップ性と普遍性、ボン・イヴェールのような抒情性も携えた新人の 登場に、各メディアも沸いている。 アメリカのケーブル・テレビ・チャンネルVH1は、彼らを2014年1月度の“You Oughta Know Artist”(知っておくべきアーティスト)に選出。 早くも2014年大本命の新人アーティストが早くもサマソニでその全貌を明かす!

Page Top