OSAKA LINEUP

TOKYO LINEUP

ROBERT PLANT AND THE SENSATIONAL SPACE SHIFTERS

アークティック・モンキーズのような2010年代を象徴する最新ビッグネームが堂々ヘッドライナーを飾る一方で、このロバート・プラントのような歴史的ビッグネームもずらっと勢揃いしているのがSUMMERSONIC2014ならではの層の厚さだ。言うまでもなくレッド・ツェッペリンのヴォーカルにして近年ではソロ、コラボ・ワークと多彩な活動を繰り広げるプラントの、実に18年ぶりの来日公演だ。2007年には1日限りのツェッペリン再結成ライヴをロンドンO2アリーナで開催しセンセーショナルな話題を呼んだ彼らだが、結局ツェッペリンとしての活動はそれを最後にメンバーはそれぞれの活動に戻っている。今回のサマソニもソロ・バンドに該当する「ロバート・プラント・アンド・ザ・センセーショナル・スペース・シフターズ」名義での来日だ。ただしプラントは2013年の直近ツアーでツェッペリンのナンバーを多数披露しているし、6月にはツェッペリンの初期3作品のデラックス・エディションでの再発も決定し、俄かにツェッペリン再評価の気運が高まっているだけに、プラントが今回のステージでどう調理してくれるのか期待が高まる。ローリング・ストーンズ、ポール・マッカートニーと続いた近年の伝説のアーティストの来日ラッシュ、バトンはこの夏ロバート・プラントに託される!

Page Top