OSAKA LINEUP

TOKYO LINEUP

ARCTIC MONKEYS

2002年結成、英シェフィールド出身の4人組みバンド。メンバーはアレックス・ターナー(Vo)、ジェイミー・クック(G)、マット・ヘルダース(Dr)、ニック・オマリー(B)。06年1月に『ホワットエヴァー・ピープル・セイ・アイ・アム、ザッツ・ホワット・アイム・ノット』でアルバムデビュー。全英チャート、ビルボード・インディー・チャート、オリコン洋楽チャートなど、初登場1位を制覇。ブリット・アワード最優秀新人賞、マーキュリー・プライズなど、その年の音楽賞を総なめにした。その後バンド結成当初からのメンバー、アンディ・ニコルソン(B)が脱退し、幼馴染であったニック・オマリーがバンドに加入。07年4月、セカンド・アルバム『フェイヴァリット・ワースト・ナイトメアー』を発表。再びオリコン洋楽1位を獲得。同年8月には史上最年少&最速でサマーソニックのヘッドライナーに抜擢される。09年8月、サード・アルバム『ハムバグ』を発表。三度オリコン洋楽1位を獲得。また、10月には自身初となる日本武道館での来日公演を行い、超満員の観客を熱狂させるライヴは大成功に終わった。そして2011年、4枚目のアルバム『サック・イット・アンド・シー』をリリース。デビューから4作連続で全英チャート1位を獲得している。FUJI ROCK'11に初出演し、新旧織り交ぜた選曲と圧倒的パフォーマンスで会場を大いに沸かせた。2013年最新アルバム『AM』を発表。グラストンベリーのヘッドライナーを務める等名実ともにUKのトップアーティストとしての存在を確立。サマーソニックのヘッドライナーとして満を持しての出演となる。

Page Top