TOKYO LINEUP

OSAKA LINEUP

Kishi Bashi

Kishi Bashi

1975年シアトル生まれ。マルチ・インストゥルメンタリスト、シンガーソングライター。
日本人を両親にもつKishi Bashi(キシバシ)はアメリカ在住の日系アーティストで7歳よりヴァイオリンを始める。一度はコーネル大学の工学部に入学するも、音楽が大好きな彼は大学を辞めバークリー音楽大学にてジャズ・ヴァイオリンを学ぶ。2000年初めにJUPITER ONEというバンドを始動させ、リードシンガーとして活動する。その後ヴァイオリニストとして歌姫レジーナ・スペクターのツアーにも参加するようになり、レジーナのツアーでオープニングを任される事になる。また、彼がファンでもあったケヴィン・バーンズ率いるオブ・モントリオールのメンバー(後にツアーメンバー)としても活動していたが、2010年脱退し、この頃からソロKishi Bashiとしての活動が本格的に始まる。

2012年4月にアメリカで「151a」をリリースするがこの中の曲がWindows 8やSONYなどのCMで起用され、またアメリカで最もポピュラーなラジオNPR(ナショナルパブリックラジオ)で紹介された事から話題となり、Billboardでは「注目の新人」として取り上げられた。

2012年10月 日本でも「151a」をリリース!
2012年11月 水原希子が出演しdocomoAscendのTV-CMの曲を書き下ろし、あの曲は誰??と話題になる。
2012年12月 初のJapanツアーを終える(全てSOLD OUT)
2013年3月 1ヵ月半に渡る全米ツアーもSOLD OUTでフィナーレを迎える。
2013年3月 梨花・ローラなどが出演する花王エッセンシャルダメージケアのCMソングを書き下ろす。
2013年5月 ヨーロッパでも「151a」をリリース!同時にヨーロッパツアーを成功させる。
2013年6月 日本オリジナルアルバム「Philosiphize! Chemicalize!」を引っ提げ再来日!
野外フェスTAICO CLUBではたくさんの方にベストアクトと評価され、日本でもファンが急増しているのが分かるJapanツアーを見せた。

Page Top