TOKYO LINEUP

OSAKA LINEUP

THE CHAIRMAN

董事長楽団(The Chairman)

台湾語ロックバンド董事長楽団(The Chairman)。
1997年結成後、何度かのメンバーチェンジを乗り越え、魂のロックバンドを確立した。 「ロックをやり続けろ、一番大切なのは初心を忘れない事だ。」「男は強い者だ、明日はどう変わろうか、もう気にしなくていいさ。」 その飾り気のないストレートな信念と、ロックさえあれば、董事長楽団(The Chairman)は不滅である。
また、2006年に台湾のグラミー賞(ベストバンド賞)、2008年にベスト台湾語アルバム大賞を受賞した。そして現在、反核運動に献身しており、世界を愛するアーティストである。

Page Top