TOKYO LINEUP

OSAKA LINEUP

JACKSON AND HIS COMPUTERBAND

〈Warp〉に所属するフランスの奇才、Jackson And His ComputerBand が8年ぶりのアルバム『Glow』 を引っさげて帰ってくる。 ジャクソンが、驚異的な変貌を遂げシーンに戻ってきた!ダフト・パンク、フェニックスなどに代表されるフレンチ・ミュージック・シーンが、パリから世界のメインストリームへの成長していた頃、ジャクソンのデビュー・アルバム『Smash』はリリースされ、フレンチ・ミュージック・シーンの勢いを象徴する注目アクトとして登場。2000年以降のバロック芸術の感覚をレイヴに取り入れ、オーケストラルなサウンド、テクノ、ヒップホップの要素を融合したサウンドは世界中で高く評価された。その後沈黙を保っていたジャクソンだが、フェニックス、ダフト・パンクが新作をリリースするなどフレンチ勢が再び勢いを見せている中で、よりポップに、よりカラフルに進化を遂げた最新作『GLOW』のリリースを発表。本作は、先日パリで予告なしに初披露され、今週末に世界的音楽フェスティバル【Sonar 2013】でも公開される特注機材を用いた最新ライブセット="コンピューターバンド"セットを基盤に制作されており、その一部がトレーラー映像で確認できる。

Page Top