TOKYO LINEUP

OSAKA LINEUP

石崎ひゅーい

1984年3月7日生まれ。茨城県出身。29歳。本名。
母親がDavid Bowieのファンで、その息子がZowie(ゾーイ)という名前だったことから、もじって、Huwie(ひゅーい)と名付けた。

2012年7月25日にミニアルバム「第三惑星交響曲」でデビュー。

突如として舞い降りた歌う怪物のような存在感をクリエイティブディレクターの箭内道彦氏が「出現!」と表現した石崎ひゅーい。

タイトル曲の「第三惑星交響曲」はスペースシャワーTV7月度パワープッシュ、8月度M-ONレコメンドとなり、CS2冠を獲得。そのアーティストとしての佇まいが一気に注目され音楽系メディアがこぞって大プッシュするという異例の事態の中、デビュー後1カ月にして「出現ライブ」と銘打ち東京、大阪、福岡の3都市で自身初のワンマンフリーライブツアーを施行。全箇所満員御礼となった。

2012年11月、実体験から発せられた独特な歌詞世界の5曲を詰め込んだデビューミニアルバム「第三惑星交響曲」からは想像を超える妄想全開のポップなラブソング「ファンタジックレディオ」をリリース。あらゆる顔を持つ‘シンガー’だけではなく‘ソングライター’としての幅の広さが評価され、FM802 11月度ヘビーローテーションに選出された。

2013年1月、「iTunesニューアーティスト2013」に選出され、各メディアで’今年もっともブレイクするアーティスト’として注目を浴びる。

2013年2月から全国全県ライブハウスツアー「石崎ひゅーいTOUR2013 全国!ひゅーい博覧会」を開催。約2ヶ月間で全国47都道府県を制覇した。

7月17日に1stフルアルバム「独立前夜」のリリースが決定。

感情のままに歌うまっすぐな声と全てのエネルギーを爆発させるライブパフォーマンス。

ソロアーティストとしてのスケールを無視する規格外なシンガーソングライター石崎ひゅーいが出現した。

Page Top