TOKYO LINEUP

OSAKA LINEUP

the GazettE

the GazettE

02年初頭結成。
高田馬場AREAやSHIBUYA-AX、果ては日比谷野外音楽堂でのワンマンライブを次々に成功におさめ、04年には彼らにとって初のフルアルバムとなる「DISORDER」をリリース。
ツアーファイナルである渋谷公会堂のワンマンライブを成功させたのを皮切りに、リリースするシングルを全てオリコン総合チャートTOP10にランクインさせるという実力を振るいだす。
06年には2度目のフルアルバム「NIL」をリリースし、初の日本武道館でのライブも成功させる。
07年にはアルバム「STACKED RUBBISH」をリリース。海外でのツアーも経験し主にヨーロッパなどを回り、最終的なファイナルは大阪城ホールと代々木第一体育館で行った。
そして2010年春、Sony Music Recordsに移籍。
移籍第一弾となる「SHIVER」を7月21日リリースし、オリコン総合チャート2位を獲得。
さらにレコチョク着うた総合チャートでデイリー1位をはじめ、配信チャートや歌詞検索チャートでも軒並み上位にランクイン。
翌7月22日・23日には武道館2daysで幕開けをする全国ツアーを開始。
ファイナルでは12月26日にバンド史上初となる東京ドーム公演を行い、見事成功を収める。
2011年にはバンド史上初となる大型ロックフェス「SUMMER SONIC2011」に参戦。
10月には約2年3ヶ月ぶりとなる5th ALBUM「TOXIC」をリリース。
その後全国ツアー「LIVE TOUR11 VENOMOUS CELL」を行い、FINAL公演を昨年1月に横浜アリーナで行う。
3月10日にはバンド結成10周年記念として「THE DECADE」を幕張メッセ国際展示場で行い成功を収める。
横浜アリーナ公演を収録したLIVE DVD「TOUR11-12 VENOMOUS CELL FINALE OMEGA LIVE AT 01.14 YOKOHAMA ARENA」をリリースしオリコン総合ウィークリー1位を獲得する。
8月には間髪入れず6th ALBUM「DIVISION」をリリースし10月より全国ツアーを開催。
本年1月、さいたまスーパーアリーナにて「LIVE TOUR 12-13 GROAN OF DIPLOSOMIA FINAL MELT」を行う。
本作はその模様を収録したLIVE DVD。
今夏にはロシアで行われる「KUBANA ROCK Fes」への出演を控え、6年ぶりの海外ライブでもある「the GazettE WORLD TOUR13」を今秋7カ国9公演行う。
8月には3年ぶりとなるシングル「FADELESS」リリース、10月には7th ALBUM「BEAUTIFUL DEFORMITY」のリリースを控え、10月からは全国ツアー「LIVE TOUR13 [BEAUTIFUL DEFORMITY] MAGNIFICENT MALFORMED BOX」が予定されている。
デビューより一貫してセルフプロデュースを貫き、妥協なく追求するハイクオリティなサウンドは国内外で高く評価されており、ヴィジュアルロックを牽引するだけでなく、ヘヴィロックシーンからも更なる飛躍が期待されている。

Page Top