TOKYO LINEUP

OSAKA LINEUP

JOHNNY MARR

82年にモリッシーと結成したザ・スミスのギタリストとしてデビュー。 87年のバンド脱退までに4枚のスタジオ・アルバムを発表。オアシス、レディオヘッド、スウェード、その後のUKロックに多大な影響を与えたギタリスト。 数々のバンドを渡り歩き、08年にUKロックバンド、ザ・クリブスに正式加入し、アルバムを1枚発表した後、09年に単独公演とアークティック・モンキーズのサポート・アクトとして来日を果たした。デビュー後30年以上が経過した2013年、ソロ名義としては初となる作品『ザ・メッセンジャー』を完成。世界中から喝采を持って迎え入れられている。

Page Top