TOKYO LINEUP

OSAKA LINEUP

IMAGINE DRAGONS

僕らが待っていたロック・バンドはきっとこんなバンドなんだろう。

ラスヴェガスという街が生んだ4人組=イマジン・ドラゴンズ、デビュー。
アリーナを掌握するポテンシャルとその繊細さが新たな時代を切り拓く。

2008年結成。ラスヴェガスをベースに活動する4人組。バンド名はメンバーが思いついた言葉をアナグラム(綴り換え語)にしたもの。地元ラスヴェガスでの活動を精力的に続け、EPを3枚発表した後にインタースコープと契約。メジャー・デビュー曲となる"イッツ・タイム"は全米中のラジオでの驚異的なオンエアと大人気ドラマ「GLEEシーズン4」のプレミアで使用されるという新人では稀有な大抜擢等で大ヒットを記録し、プラチナム・ディスクに認定。そのシングルを受けてのデビュー・アルバム「ナイト・ヴィジョンズ」は全米初登場2位&オルタナティヴ・アルバム・チャート初登場1位を記録、新人ロック・バンドとしてのアルバム初週売り上げ記録を2006年5月以来に更新するという記録を打ち立てた。その後も和太鼓を使ったライヴ・パフォーマンスも高い評価を受け、数多くのテレビ番組や映画、CMで楽曲が使用されていくことになった。そんなまさに「2012年最も成功を収めた米新人ロック・バンドのひとつ」が6月5日、日本盤デビュー、そしてサマーソニックで初来日を果たす!

Page Top