TOKYO LINEUP

OSAKA LINEUP

LINKIN PARK

2006年、2009年にヘッドライナーを務めたリンキン・パークが3度目のサマーソニック出演を今年果たす。昨年6月に発売となった最新アルバム『リヴィン グ・シングス』は進化したサウンドで、自らの原点とも言えるラウドなミクスチャー・ロックを再構築した、リンキン・パークの新たなるマスターピースとなった。アルバムからの1stシングル「バーン・イット・ダウン」やセカンド・シングル「ロスト・イン・ジ・エコー」を始め、いずれもクオリティーの高い楽曲がアルバムには収録されている。チェスター・ベニントンのシャウトやマイク・シノダのラップが炸裂する楽曲も多く、初期のファンも思わずニンマリという仕上がり。リンキン・パークのコア・ファンはもちろん、初めてというファンもこのアルバムを予習して臨めば、サマーソニックのステージを大いに楽しめるはず。

Page Top